sunrise garden vol.1

Lineup

I Don't Like Mondays.

2012年表参道で結成した4人組ロックバンド。
ファッションと音楽の融合を目指し、世界のトレンドの楽曲のエッセンスを抜きだしたような洗練されたサウンドを奏でる。
高い演奏スキルに裏付けされたライブパフォーマンス、ポジティブ&シンプルでいてどこか色気のある楽曲は、聴く人の身体を思わず揺らしてしまう。
楽曲制作に留まらず、自由に、自分たち自身で全てのクリエイティブをこなしてしまう彼らのスタイルは、次世代アーティストの進化形そのもの。


I Don't Like Mondays. Official Site


WONK

東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド。20169月に全国リリースした自身初のフルアルバム『Sphere』は第9 CDショップ大賞 ジャズ賞を受賞。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせる彼らの幅広い音楽性は多方面から注目されておりデビューわずかながら2017年夏には第16回 東京JAZZBlue Note JAZZ FESTIVAL 2017SUMMER SONIC 2017などへの出演も決定している。また米Blue Note Recordsを代表するシンガーJosé Jamesの最新アルバム『Love in a Time of Madness』のリードトラック 『Live Your Fantasy』のリミックスを担当、同年2月にはヨーロッパ2大都市公演を成功させるなど、国内に留まらず海外からも多くの注目を集めている。

WONK Official Site

Official髭男dism

15’年デビュー、島根県出身ピアノPOPバンド。愛称は「ヒゲダン」。
昨年5月2ndアルバム「MAN IN THE MIRROR」をリリース、iTunesアルバムチャート1位を獲得し躍進を遂げる。
今年4月に最新アルバム「レポート」をリリースし、12月に赤坂BLITZでの単独公演が決定。
ブラックミュージックをルーツにJ-POP新時代の旗手を目指す新しい才能である。

Official髭男dism Official Site

GRAND FAMILY ORCHESTRA

201511GtVo.松山晃太(BYEE THE ROUND)、Ba.千葉龍太郎(ex新世界リチウム)、

Dr.ピクミン(ex.ハヌマーン)Gt.えばたA.Fあい、森山良太の五人により

GRAND FAMILY ORCHESTRAを結成。

2016年、「NEKO FES 2016」、「見放題2016」に出演、9月には「TOKYO CALLINNG 2016」、11月には「高円寺フェス ボイドリ2016ではトリを務める等、多数イベントに出演を果たして話題を呼ぶ。

20172月、東京、名古屋、大阪、仙台、新潟を廻る企画ツアー「大家族旅行」を

開催し、4月には2ndミニアルバム「YELLOW VALENTINE」を発売。

そして、11都府県をめぐるリリースツアーを行う。

74日のツアーファイナル下北沢SHELTER公演は話題を呼びSOLDOUT、多くの人を魅了し。

11月にはEPリリース発売も決定しており、

2017年もGRAND FAMILY ORCHESTRAから目が離せない

GRAND FAMILY ORCHESTRA Official Site

セレイナ・アン

東京都出身、現在21歳のシンガーソングライター。
中学生からギターを始め、2014年に自身のYouTube公式チャンネル「Celeina Anns Channel」で洋楽カバーをアップし注目を集め、2015年にMACOMatt Cabらも所属する音楽プロダクションonepeaceと契約。

同年1127日にリリースしたデビューミニアルバム『We Are One』はメジャーアーティストを抑え、iTunesアルバム総合ランキングで堂々の4位を獲得。

2016713日にユニバーサルミュージックより、甘い甘い恋心を歌ったリードソング「Sweet Sweet Love」、大手化粧品会社『CLINIQUE』の”変化へ、一歩。”キャンペーンのために書き下ろした公式サポートソング「CHANGE」など全6曲を収録したミニアルバム『SUNDAYS』でメジャーデビューを果たす。
2017
416()には東京の恵比寿リキッドルームにて自身初となるワンマンライブを開催し、訪れた多くの観客を魅了した。
2017
年第1弾シングルとして616日に『Piece of Me』を配信リリース。82日には
ACUVUE® DEFINE® キャンペーンCMソングの『Love & Sweet』のCDリリースが決定。    

セレイナ・アン Official Site

羊文学

2011年9月、5人組コピーバンドとして結成。受験のための活動休止と数回のメンバーチェンジを経て、17年2月に現在のメンバーとなる。東京都、下北沢を中心に活動。
シューゲイザーにも影響をうけた重厚なバンドサウンドと、意思のある歌声が特徴的なオルタナティヴロックバンド。

2013年 YHMF本選出場
2016年 Shimokitazawa Sound Cruising、FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO出演

羊文学 Official Site

FOLKS

北海道を中心に活動している4人組バンドFOLKS

デビュー当初からRISING SUN ROCK FESTIVALSUMMER SONICROCK IN JAPAN FESなど全国主要フェスに出演をするなど、北海道に住みながらも、全国的に活動している。

2015年に初のワンマンツアー「FOLKS “In Bloom” Tour 2015」を東京 / 名古屋 / 大阪 / 札幌の4都市で開催。 

自宅にレコーディングルームをつくり、ベットルームレコーディングとして完全セルフプロデュースで楽曲制作を行うなど、DIYに活動する。

恵庭からYoutube Live番組「FOLKS HOUSE YOUTUBE LIVE」を不定期配信し、ライブやセッション、弾き語りはもちろん、DTMやサンプリング、体験レコーディングなど、リスナーと一緒に「音楽の探求」の場を作るなどの活動も行っている。

そして、結成4年目を迎えた今年。201661日に自主レーベルの『FOLKS RECORD』を立ち上げ、第一弾の新曲「クロマキードーナッツ」のMVも公開された。全国7箇所のライブハウスを回ったO2ツアーも成功させ、ライブにも注目が集まっている。

FOLKS Official Site

ものんくる

ボーカルの吉田沙良と作詞/作編曲の角田隆太によって結成。 

高い普遍性と強度を持った日本語詞()の世界観とジャズやポップスを吸収した瑞々しい感性と独特のポップ感が詰まった楽曲。それを聞く者にとってリアルに響かせる歌声は、同世代を中心に世代を超えて反響を呼んでいる。

2011年、結成。 

2012年、ミニアルバムのリリース、そしてMotion Blue Yokohamaでの単独ライブ・ソールドアウトと、一気に彼らの実力を世に知らしめた。 

2013年、管楽器隊を含むジャズアンサンブルを基軸にしたファーストアルバム 

『飛ぶものたち、這うものたち、歌うものたち』を菊地成孔プロデュースのもとリリース。

20代半ばにして独自の音楽性を築き上げて行く様を菊地は「アンファン・テリブル(恐るべき子供)」『彼らを世に出さずに何をすれば良いのか』と賞賛した。

 

ライブでのポテンシャルも上がり、次々と単独公演をソールドアウトさせ、TOWER RECORD主催『TOWER JAZZ 2013』、BlueNoteJapan主催『JAZZ AUDITORIA』等数々のイベントにも出演。

 

2014年、前作のアンサンブルの手法の熟成と、ものんくる的ポップネスに焦点を置いた2ndフルアルバム『南へ』を菊地成孔主宰レーベル「TABOO」からリリース。

 

現在、ライブの編成はギターデュオからジャズカルテット、9人編成のラージアンサンブルと幅広く、二人を核とした様々な表現方法を用いて、東京を中心に精力的に活動している。

ものんくる Official Site

PAGE TOP